最新の植毛技術と毛髪再生の未来

  • 植毛はどのように行われるのか

    • 薄毛対策の一つとして植毛という方法があります。

      薬や育毛剤とは違って効果を実感しやすいほか、かつらのように外れる心配が無いのもメリットです。

      女性 薄毛 ウィッグの知識が身につきます。

      しかし日本ではまだまだ植毛はメジャーな手法とはいえません。

      効率がいいストレスチェックを検索してみてください。

      具体的にどのような方法でおこなうのか、わからない人もたくさんいるでしょう。



      植毛は自毛を移植する方法でおこないます。

      これは後頭部や側頭部など頭髪がしっかり残っている部分を、薄くなっている部分に皮膚ごとブロック状に移植するという方法です。


      ストリップ法と呼ばれる方法で、メスを使った外科手術となります。



      移植された毛髪は、一旦は抜け落ちてしまいますが、再び生えてくるとメンテナンスの必要もありません。

      男性かつらに関する情報が閲覧できます。

      もちろん自毛を使っているので拒絶反応の心配もしなくてすみます。

      ただこのストリップ法は、毛髪をブロック状に移植する方法の中では比較的優れた方法ですが、傷あとが残ってしまうのが難点です。


      そこで傷あとを目立たせない手法としては、毛髪を株単位で採取するという方法も開発されています。
      この方法はメスを用いずに、株単位で毛髪を採取する方法です。

      https://4meee.com/articles/view/884392

      ピンポイントで採取しますので、傷跡はかなり小さくなります。

      https://4meee.com/articles/view/562474

      また移植も株単位でおこなうことになるため、毛髪の方向性や角度など、デザイン面での自由度も高まります。

      このように植毛はさまざまな手法を用いて行われます。

      http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20160628-OYO1T50015.html?from=oyartcl_blist

      それぞれにメリットやデメリットがあるため、事前に担当医とよく相談してから決断することが重要です。

  • 関連リンク

    • 人工植毛は一般的には合成繊維を頭皮に植えつける方法がとられているので、丈夫なのですが、髪の毛ではないものが頭皮から生えているので、違和感を感じてしまうことが多く、光の加減などで不自然な色になることもあります。また人工物を皮膚に埋め込むのでアレルギー反応や免疫の過剰な反応が出ることがあるので、拒絶反応に注意をしながら施術をしていくことが大切です。...

    • 薄毛対策の一つとして植毛という方法があります。薬や育毛剤とは違って効果を実感しやすいほか、かつらのように外れる心配が無いのもメリットです。...